もののけ姫の舞台の1つ「白神山地」は美しい

   

もののけ姫の舞台といえば
「屋久島」というイメージがある。

しかし屋久島は遠く
移動も大変だが
青森にある白神山地は
行きやすい場所だ。

白神山地はブナ林が有名

標高1000m級の山岳地帯が
広大な面積で広がっています。
そのうちブナ林が占める16,971ヘクタールが
日本初のユネスコの
世界遺産に登録されている。

台風の影響で
一部通行ができない
場所があるが、
ブナ林は歩くことが可能。

さて、
白神山地は
もののけ姫の最初。

スポンサードリンク

鬱蒼とした
霧につつまれた
OPがモデルだ。

ただ、上からの映像なので
中に入ってしまえば
あまりわからない

本当に「山」としか
わからない。

白神山地 尾根から

雰囲気的には
屋久島のほうが
「もののけ姫の舞台」
という感じがする。

 

津軽峠にある
マザーツリーは
台風の影響で折れており
かつそこから
ビレッジに戻るための
ルートは

少し命がけである。
若い人じゃないと
歩けない。

 - 絶景・旅行