ヴァイスシュヴァルツTag Archives

WS ヴァイスシュヴァルツ CLANNAD 赤黄緑3色デッキ 安価で構築可能

78PRタイトルランクでいえば下に位置するCLANNAD。

お世辞にも強いタイトルではないが、好きな人には持ってこいだ。

カムバックキャンペーンによって強化されたタイトルでもあるので、気になる人は作ってみてもいい。
普通は黄単の渚と智也が多かったが、今回は混合でいく。

 

続きを読む »

WS この拳も命も―シンフォギアだ!! 黄単構築

sg_w27_002ブースターでGが追加された響。

前回ではレベル1帯が非情に脆く戦線が維持できないという単体では使えないデッキだった。

今回からは強化されたが、CXシナジーなど多く、響単体か未来も混ぜた構築ができるようになった。

凄い悩むが響の突破型で考える。

続きを読む »

WSヴァイスシュヴァルツ レベル1でレベル3鈴OR小毬早出し チェンジ速攻!!

やっぱり鈴と小毬ちゃんは一緒じゃなきゃいけないよね☆
小毬もチェンジ出来ることから採用してみた。

今までに構築してきた早出しデッキとは主軸も少し異なる。

実際フリプで回したがプレイング難易度は下がってはいる。

赤の構成比が少ないように見えるけど問題はない・・・はず。

 

続きを読む »

WS DOGDAYS レオ閣下大活躍型 緑黄タッチ赤構築 

レオ閣下にはチェンジがない。回復もない。

だが久方ぶりの大活躍がある。

【永】 大活躍 (相手がアタックする時、【リバース】していないこのカードが前列の中央の枠にいるなら、かわりに相手はこのカードにフロントアタックする)

ただチェンジ出来なくてもクーベル・エッシェンバッハ・パスティヤージュがチェンジとクロック回復をするので問題はない。

続きを読む »

WS DOGDAYS ミルヒ型 赤タッチ緑 

新弾のチェンジはクロックと場をチェンジする変わった形である。

世界的アイドル ミルヒ

【永】 あなたのストックが4枚以下なら、このカードのパワーを+2000。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か「見上げる ミルヒ」の【自】の効果で舞台に置かれた時、あなたは2枚まで引き、自分の手札を1枚選び、控え室に置く。

ほぼ赤単ミルヒ型でいく。前回のレベル3はショットだったので、今回はストック調整が必要になる。

続きを読む »

WS レベル3鈴早出し チェンジ型 エクスタシーモード!!

前回と違い、アンコ封じでバウンスなデッキからゲート入れて集中いれた安定型にしてみました

前回はハンドが枯渇しやすかったため、ゲートで回収
レベル2帯はスパルタで補強
他のキャラはサイドアタックできないというデメリットはあるが②/1 9000は強い

自ターンの強化には着ぐるみ佐々美を使用する。

続きを読む »

WS シンフォギアG 青単 翼だけのゴリ押し型

シンプルかつお金をそこまでかけない構築に仕上げた。

基本は前作のカード+新弾のカードを加えるので安上がり。

前作の翼軸の難点は、手札が増えない、必要カードがなかなかそろわない。

コストが重い。これら難点を抑えて構築してみる。

 

続きを読む »

WS リトルバスターズ!レベル3鈴早出し型 無謀構築 さらば諭吉ぃっ!!

かなりどぎついデッキ構築
耐久型だが高火力に弱い構築になっている。

マゾ型というかプレイング間違えるとTDにすら勝てない可能性が・・・。

なおレベル3くらいまでは黄色は置かない。
早出しきまれば色は関係ない。
決まらなければ手段を考える。

続きを読む »

ヴァイスシュヴァルツ Angel Beat! AB赤黄デッキ 死アンコール型

ABW11-001

プレイング

レベル0

相討ち効果をもつ「戦略的な挑発ゆり」や「作戦会議かなで」を中心にアタックを仕掛ける。

レベル1

後列には遊佐とアンコのかなでを置く

続きを読む »