NASA発表!2016年は99%で最高の猛暑になる!

      2018/12/03

5月ですでに30度を超える猛暑日が続く。
インドでは60年ぶりに51度を超え、最高記録を更新。
そんな中、NASAの発表でこの2016年は
最高の猛暑日になるといわれている。
原因はラニーニャ現象だといわれている。

スポンサードリンク

ラニーニャ現象とは?

ペルー沖の広い海域で、海面温度が低くなり、
ペルー沖にあった高気圧が押し出されて
世界的な異常気象ともいえる暑さになる。

貿易風が強まり、
暖かい海水が西側に大量に移動する現象。
日本の夏は猛暑日が増えるといわれる。

エルニーニョ現象の真逆だと
いう認識でいい。

NASAの気象学者

NASAによると、2016年4月の気温と海水温は
1951年から1980年の平均気温に比べて1.11度も上回りました。
また気温と海水温の上昇は今年の4月だけでなく、
去年からすでに7ヶ月も1度以上上回り続けています。
なお、過去最も暑い4月は
2010年に記録された0.87度の上昇というものでした

熱中症や日射病に注意!

例年暑さで倒れたり
亡くなったりするケースが増えている。

5月では30度を超えてきているので
しっかりとした対策が必要になる。

例えば、これから暑くなるので

寝苦しい時の【水循環マット】
を使用したり
水分をコマめに補給したりして、この夏を乗り切ろう。

 - 社会・経済・ニュース