歴史Category Archives

イースト・アングリアに伝わる幽霊犬「ブラック・シャック」

ブラック・シャック (Black Shuck)とは
イギリスのイースト・アングリア地方に
かつて徘徊したといわれる「幽霊犬」

元々イギリスには
黒犬という
イギリス各地に伝えられている
妖精犬の総称

その民話を探ってみる。

続きを読む »

日本各地に広がっている愛宕信仰。そのご利益は?

京都市の愛宕山山頂に
鎮座する愛宕神社から発祥した、
火防の神に対する神道の信仰。

その後各地に
日本全国で「愛宕」を
社名につける神社は
43都道府県に約1000社ある。

最近だと
印刷・コンピュータ関係に
ご利益があるとか・・・。
続きを読む »

「忠臣蔵」山科会議が行われた内蔵助の京都隠棲の地

「忠臣蔵」で有名な大石良雄は、
討入り前の一年有余、
山科の地に住居を構えていた。

山科には、赤穂義士にまつわる
数々の史蹟が今日に伝わってる。
続きを読む »

忠臣蔵に疑問!?赤穂事件に隠された裏を読み解く。松之廊下編

元禄十四年(1701年)3月14日、江戸城内の松の廊下で、

赤穂藩主・浅野内匠頭長矩(あさのたくみのかみながのり)が、高家筆頭・吉良上野介義央(きらこうずけのすけよしなか)に斬りかかり負傷させるという傷害事件が起こった。

喧嘩両成敗の法があったが、片手落ちとし浅野内匠頭は切腹を命じられた。

意地悪な上司のせいで切腹に追い込まれた殿様のために、命を賭けてカタキ討ちをする家臣。

赤穂事件を元にしたのが忠臣蔵である。

続きを読む »

アーサー王とアヴァロン。伝説の島はどこにあるのだろうか?

アヴァロンという地名を聞いたことがあるだろうか。

アヴァロンという言葉を聞いたことがあっても、神話やゲームの題材というイメージしか持っていないという人が大半だろう。

アヴァロンとはアーサー王伝説上に存在する島の名前で、最終決戦の後に彼が運び込まれた場所もアヴァロンであるという。

続きを読む »

動物たちの歴史を歩む太古の哺乳類展―日本の化石でたどる進化と絶滅―

7月12日より始まった「上野 国立科学博物館の特別展。太古の哺乳類展」

約1億2000万年前から1万年前まで日本に生息し、絶滅してしまった数々の哺乳類が展示されている。

よく知られている化石がナウマンゾウ。全身復元骨格のオス、メス、子供の三体がならんで展示されており、生で見るナイウマンゾウはその大きさと迫力に驚きを隠せないだろう。

続きを読む »

残酷なグリム童話。絵本の白雪姫とはイメージが違う。

00000002白雪姫。

愉快な7人小人たち。辛くとも最後はハッピーエンド。

だが、この原題であるグリム童話の初版は内容が今と違うのだ。

正確には残酷かつ狂気に満ちた世界だった。

 

 

続きを読む »

ハーメルンの笛吹き男とは何者なのか?

Rattenfänger von Hamelnシンデレラなどで有名なグリム童話の作者、グリム兄弟を含む複数の作者によって記された民話。

一度はこの伝説を耳にしたことがあるだろう。

一夜にして子供たち130人が突如として消えたこの伝説。

青髭伝説みたいにその由来にはきちんとした歴史的事実には学問的に関心が高まっている。

 

続きを読む »

北海道にて新種と思われる完全な形の右足を発掘!!恐竜全身化石への期待が高まる。

gra_47世界でも恐竜の化石が見つかり、展示されてきた。

その展示物を見ても本当に完全な形のものはない。

それがほぼ完全な形で恐竜の右足が発掘されたので、国内で全身化石が見つかるかもしれないと騒がれている。

 

 

続きを読む »